タグ:将棋の本 ( 15 ) タグの人気記事

天野宗歩手合集の第1局

                   ◇天野宗歩の棋譜を並べました。^^
c0159826_19484925.jpg
c0159826_1949160.jpg

手合集第1局は、1833年(天保4年)5月の平手の将棋であった。
上写真は天野矢倉(片矢倉)vs銀矢倉の角換り将棋の中盤である。
実は、後手の銀矢倉が天野(以下棋聖と呼ぶ)である。
棋聖の凄さは、「角換り将棋に5筋を突くな」の格言を実践していることである。当時としては斬新で、その天才をこの陣形に見た。
局面は天野が7五角と打ったところ。1筋と3筋を圧迫する不思議な角。このような角はとても打てない。この一手に魅了された。これに対し、先手は6五歩と仕掛けている。後手に7三桂と跳ねられる前に動こうとしたのであろうが、結果的にまずかったようだ。この後、棋聖の好手順の差し手に、先手はなすすべもなく88手で敗北した。
素晴らしい。棋譜並べが、こんなに楽しいとは‥。下写真は、第1局の投了図を棋聖側(後手)から見たもの。棋聖が敵飛車の上にと金を作って、先手は投了した。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-10-18 19:58 | 書籍 | Comments(0)

アカシア書店

                  ◇週刊将棋で知った最強の書店
c0159826_20213495.jpg

c0159826_20215393.jpgアカシア書店。知っている人は知っている。^^
いつも、週刊将棋新聞の小さな広告を見ていて、行ってみようと思っていました。神保町A5出口から少し歩くと、重厚な雰囲気を漂わす本屋がありました。店に入ると、あるある。きっとない本はないのでは‥。著名な棋士のサインまで販売しているのです。(笑)
加藤一二三先生の本なんて、あったんですね。若かりし頃の写真‥ハンサムでした。
この書店、来て探すのも大変で、事前に電話で欲しい本を確認するのがいいでしょう。
電話やインターネットショッピングもできます。逆に、将棋の本が沢山ある方で、売りたいならアカシア書店がいいでしょう。優良な本がさらにここに集まれば、アカシア書店は永遠に不滅となるでしょう。単に見に行くのもいいですよ。きっと、感動すること、間違いなしです!^^
アカシア書店は、〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-8
TEL03-3219-4755 FAX03-3219-4758 HPは、→ここをクリック!

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-08-18 22:29 | 他道場など | Comments(3)

B級戦法の達人プラス

  ◇香介のメイン戦法が収録されてます!^^

c0159826_6124132.jpg戦法選択というのは大事中の大事。
将棋を指し始めたころから、戦法をあれこれ試しながら、あるいは、相手から攻撃されながら、悩んで悩みぬいて、いくつかの得意戦法を所有することになります。
相手がいることですし、自分の指したいように指せない。
さて、その戦法の選択において、B級戦法は最高です。
私、この本は何度も読みました。カバーもどこかに行ってしまいました。それで、この類の本からヒントを得て指しつつ、形を作るのです。
B級戦法は、テキスト通りの進行には絶対なりません。相手も認識がないのですから、全然予想外の手を指すのです。時に類似形になりますが、自分のものにするには時間がかかります。でも、一度身に付けると威力を発揮するのです。
戦法はかなりの数がありますよね。誰もが悩んでいるものです。採用のコツは、自分自身の棋風に合っているかどうか。守りたいのに、攻める将棋は採用できませんから。
この本いいですよ。私は好きな本です。裏ワザとしてあると便利です。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-05-16 06:15 | 書籍 | Comments(2)

小池重明実戦集

               ◇棋譜160局を収録した定価5800円の本

c0159826_21452513.jpg購入しました。伝説の真剣士、故小池重明氏の棋譜160局を収録した本。
「アマ日本一になる法」を読み、次々にプロ棋士を打ち破る小池将棋の秘密が知りたくて‥否、その興味よりも、小池将棋の棋譜を並べることで、純粋に「強くなりたい」と思い購入しました。分厚い本です。657頁あります。5800円+消費税という価格は、過去、私が購入したどんな本より高額でした。
この本は、読み物としても面白いのですが、買った動機は、棋譜にあります。収録されている全ての棋譜を並べたら、強くなれるのでしょうね!^^
目次の対戦相手を見てビックリしました。伝説の真剣士、加賀敬治、太田学、あるいは、立石流四間飛車で有名な立石勝巳氏やアマトップクラスの優勝者たち‥。
対戦したプロ棋士では、大山、中原両名人、升田9段との角落ち戦、そして平手では、花村元司、高橋道雄、田中寅彦、中村修、森雞二といった有名どころ!‥その顔ぶれを見て、戦慄が走りました。小池重明氏の破天荒な生涯は、将棋愛好家ならば、ある程度知っているのでしょうが、それにしても凄いです。ビックリしました。^^

c0159826_2147220.jpg何より驚いたのは、東海の鬼との異名を持つ花村9段と平手で戦っていることでした。小池重明氏に対してではなく、花村9段がどうして平手で戦ったのか、香介、腰を抜かすほどの驚きだったのです。花村9段としてみれば、何のメリットもない勝負。しかも、持ち時間各自20分、使い切り1分というアマ大会レベルの条件!負ければ大事件という勝負です。
全160局の中、この1局だけ、並べました。その花村9段と小池氏の対局の序盤が、左写真です。振り飛車が小池氏、居飛車側が花村9段です。

5筋の歩を交換して、銀を繰り出した小池氏に対し、花村9段が8筋の歩を突いて反撃に出たところです。新旧の真剣士の魂の激突にドキドキしました。この将棋は132手で東海の鬼、花村9段の勝局となったのですが、小池重明氏がプロ級の力量があったことを実感させられる内容でした。
以上のことから、大山、中原両名人との角落ち戦で、小池氏が勝つのは当たり前だったのですが、一番驚いたのは、引退した升田幸三9段が、小池重明氏との角落ち戦に勝ったことでした。しかも激勝!‥その記事は、→ここをクリック!^^
これから時間をかけて棋譜を並べながら、この本を味わいたいと考えています。5800円の投資を香介の血肉にして、いつか実力1段UPしたい!‥ですネ。^^

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-02-04 21:54 | 書籍 | Comments(8)

新アマ将棋 日本一になる法

    ◇強くなれることが確信できる本

c0159826_551961.jpg書店で、何となく手に取った本。
「歴代アマチャンピオンの人達の本か。強い人は、一体、どんな訓練をしたのだろう」‥そんなことを考えながら、面白そうなので購入しました。読んでビックリ。「努力すれば絶対強くなれる!」とメチャクチャ確信でき、これ、大当たりの本でした。^^
特に、この本の最初に登場する天野高志氏の半生記には驚愕しました。量より質の大事さを痛感させられ、「考えない、短時間で終わる将棋を何番指しても強くなれない」という指摘に、反省させられ、その通りだと感心させられました。
この本には、将棋上達のコツが沢山書かれています。有力者の棋譜を並べるということを重視している人が多かったのが印象的でした。棋譜を並べつつ考える訓練です。

棋譜を並べるという方法は、今後、積極的に採用しようと思います。特に、天野宗歩、大山、中原、谷川、羽生さんなどの歴代名人、さらに小池重明氏などの棋譜を並べていることが印象的でした。B級戦法ばかり追求しているようでは駄目ですね、やっぱり。^^
強い人は『天性で強い』のではなく、人並み以上の努力をしていることを知りました。これは衝撃的事実でした。アスリートと同じですね。マラソンで強い人は、誰より練習することがポイント。才能より努力だということに、目からウロコでした。絶対、お薦めの素晴らしい本です!^^

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-11-21 05:30 | 書籍 | Comments(2)

棒銀戦法


    ◇小学校時代からの愛用戦法

c0159826_042245.jpg棒銀の本は、昔から何冊も出ています。香介、飽きもせず、今も棒銀戦法の新刊は買ってしまいます。この本、本年7月の発刊‥最新の内容だけあって素晴らしいまとまりでした。
相掛り、矢倉、対振り飛車棒銀の3点セットで書かれていました。アマの将棋では、これで十分だと思えます。
香介、今も棒銀戦法は使っています。矢倉戦が主。相掛りでは滅多に使いませんし、対振り飛車でもほとんど使いません。
でも、この本の内容を見て、矢倉戦以外に使ってみたいと真剣に思いました。特に対振り飛車ですネ。重厚な破壊力が魅力!
ですから、現在進行形で、得意にしたい戦法の一つなのです。

c0159826_0503430.jpg特に、この本が凄いのが、「飛車先不突棒銀」という戦法。写真のように銀が歩越しに出て、2五銀から端歩を突き、端の1四歩を喰いちぎり、1筋を突破するという手順。この攻撃方法は、この本を見るまで知りませんでした。
香介、2筋の歩を突かない将棋は指しにくいのですが、魅力を感じます。
著者である飯塚6段は、本のはしがきに、「棒銀とは、正しく攻めさえすれば、相手が受け止めるのは極めて困難な、圧倒的な破壊力を有する戦法である」と述べています。著者自身も、公式戦で棒銀戦法を使っているのです。

棒銀戦法は、将棋を覚えて最初に使う戦法ですが、プロでも指される立派なA級戦法です。
単純ですが、破壊力は抜群なので、大人から子供まで人気のある(対戦相手は嫌なものです)戦法です。香介、これからも、棒銀は愛用していきたいと考えております。

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-11-15 01:05 | 書籍 | Comments(0)

カニカニ銀

             ◇国立国会図書館で『必殺カニカニ銀』と対面
c0159826_6224653.jpg
カニカニ銀戦法については、昔から興味はあったのですが、書店からは消えているし、カニカニ銀戦法そのものを具体的に知らなかったので、わざわざ注文して購入するという気持ちもありませんでした。先日、仕事の関係で国立国会図書館に出向き、文献調査をしているときに、たまたま「そういえば‥」と思い出して注文。待つこと15分、カバーのないカニカニ銀戦法の本が出てきました。国立国会図書館でわざわざ読む人もいないのか、綺麗な状態でした。

c0159826_623954.jpg居飛車系統の将棋の中で、このカニカニ銀の破壊力は一番かも知れません。玉飛が密着し、居玉というエイリアンのような戦法です。香介、指したことはありませんが、過去一度だけ遭遇し、カニカニの攻撃に一方的な敗北を喫した経験があります。指しながら、「あっ、これ、有名なカニカニ銀?」と思ったときには手遅れで、相手が強い4段でしたし、一刀両断されました。
カニカニ銀の使い手は皆無に等しく、よって、香介、採用したい戦法です。本の内容を見て、期待以上。「これ、いいな!」という感じ。

c0159826_623398.jpg昔、カニカニ銀という何とも不細工な名前で、それだけで見向きもしませんでしたが、どっこい、カニカニ銀は大変魅力的な戦法ですネ。(^^)
絶版の可能性を考え、主要な個所をコピーしました。国立国会図書館は、コピーをとるのも注文書を書かなければなりません。写真のように守谷香介、注文書に堂々とサインしました!(サインの話はウソ。偽名は使えません) 

このカニカニ銀、新しい発想で作られた攻撃100%の戦法です。急戦矢倉とこの戦法をマスターすると独特な将棋が作れるような気がします。コピーを15枚ほどとりましたから、今後、序盤を並べて研究したいと思います。ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-10-30 06:35 | 書籍 | Comments(0)

棋士 瀬川晶司

    ◇瀬川4段の過去にビックリ

c0159826_626851.jpg将棋大会景品の瀬川4段の本を読みました。香介、ジーンと感動しました。
奨励会時代の希望と挫折…残酷な年齢制限…失望。その中で、過去の棋譜を全て捨てた瀬川さん。スマートで、苦労をしていないような優しい顔に似合わない半生でした。プロの道の断念のころの記事にウルウルさせられました。
やがて、サラリーマン時代の雌伏の時を経て、プロ編入試験の戦いがスタート…その第一局を負けた瀬川さん。人生をかけた第6局の勝負に勝つまでの軌跡を、周囲の人たちの意見でまとめたノンフィクションの作品です。甘酸っぱさ、息苦しさ、必死さ、そして勝利。いい本です。
瀬川さん、今もフリークラスで戦いは続いています。本当のプロ棋士として、C2順位戦を戦う姿を見てみたいです。そうなったら、テレビの特別番組が組まれることでしょうネ。この本は、将棋というよりも、人生そのものを考えさせられる内容でした。
瀬川さん、将棋愛好家の全員が応援しています。フリークラス脱出、成し遂げてください!

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-10-23 06:34 | 書籍 | Comments(0)

角交換振り穴スペシャル

   ◇角交換振り飛車の2冊目を購入!

c0159826_139149.jpg仕事の関係で、新宿東口の紀伊国屋書店に専門書を買いに行ったついでに6階へ。将棋本コーナーで角交換振り穴の本を発見。パラパラと立ち読みして、即座に購入しました。これは素晴らしい本です!
この本は、角交換振り飛車がどう指せばいいのかということに加え、居飛車側として、どのような対策がいいのかも教えてくれています。さすが、東大将棋部さん!
香介、読んで思いました。最新形の将棋は面白い!古い戦形には感じない新鮮さ。わくわく感があるのです。何より、振り飛車VS居飛車の対抗型ですが、お互いが攻めることができる内容なので、角換りや相掛りと変わらない感じなのです。居飛車党にも指せる振り飛車!…香介、この戦法で暴れたいと思います。三ツ星の本でした。

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-10-11 01:48 | 書籍 | Comments(0)

角交換振り飛車

   ◇後手の奇襲戦法!‥いいかも!
c0159826_0105241.jpg新宿紀伊国屋書店にて発見した1冊の本。この本が私の将棋人生を変えるかも知れないのです!‥大袈裟ですネ。(^^)
通勤電車の中でパラバラと見ながら、「これは指せるかも知れない」と感じました。
いかに優秀な戦法であっても、本人の棋風や性格に合わなければ採用することはできません。プロですら、矢倉は指せても横歩取りは指せないという棋士がいるのです。ましてアマの中級クラス‥肌に合わない戦法を指すと低い勝率がさらに低くなる‥振り飛車にすると不利飛車になる‥そんなのイヤですから、なかなか戦法選びは難しいのです。しかし、この角交換振り飛車は、いかに不利飛車になるという香介も、期待が持てる内容だったのです!(^^)


c0159826_0112355.jpg通常、振り飛車には角交換の格言通り、角道は止めるというのがセオリーでした。事実、居飛車を持って長く指している私は、常に角交換を狙ってきたのです。それが、振り飛車から角を交換するという、何と奇怪な序盤!…そして、お互いに角を持ち合うという「対抗形の角換り戦法」という不思議さ。ついに香介、パンパカパ~ン!この振り飛車を2局試したのです。
左写真がその第1号局。南守谷将棋センターでH氏との対戦。角交換+向い飛車+穴熊という三段ロケットの駒組み…飛車を振らず、穴熊にしない香介が、テキスト通りの駒組みから第1号局を勝利いたしました。第2号局は、同日、U氏と対戦。今度は、双方王将を固めない打撃戦になりました。これも‥勝ち。う~ん、いいかも‥。まだ2局ですし、指しながら馴れないので優秀な戦法との認識はありませんが、少なくとも対戦相手が的を絞れない感じで、多少有利に進行したようです。角換りが好きな私にとって、相性が合うかも知れません。
振り飛車なのに角換り。しかも穴熊にもできるという得体の知れない戦法。いいかも知れません。感触としては、今までの振り飛車とは違います。しっくりきそうな予感がしております。
◇ランキング参加中◇ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-09-24 00:16 | 書籍 | Comments(0)


将棋愛好者のためのブログ


by moriya_shogi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
守谷将棋道場
王将会館大会
棋士 窪田義行6段
守谷将棋クラブ
書籍
戦法&ノウハウ
将棋イベント
他道場など
名場面&珍場面
写真館
水族館
マラソン
日記
プロ棋士
未分類

メモ帳

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 04月
2014年 04月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

タグ

最新のコメント

友遊クラブさん、励ましの..
by moriya_shogi at 05:03
倉敷での大会優勝おめでと..
by 友遊クラブ at 10:56
書体のことは分りません。..
by moriya_shogi at 07:29
書体は源兵衛清安ですかね..
by 日向 at 15:38
りんさん、こんばんわ。 ..
by moriya_shogi at 22:28
すっかり秋ですね! ..
by りん at 21:26
ノートさん、こんにちわ。..
by moriya_shogi at 15:41
こんにちは。いつも楽しく..
by ノート at 09:04
ぞーろくさん、ありがとう..
by moriya_shogi at 08:27
第36回小学館・集英社杯..
by ぞーろく at 21:43
ゆうしゅんさん、おはよう..
by moriya_shogi at 06:50
たしかNHK将棋講座で山..
by ゆうしゅん at 06:11
は~い!!(笑) ★守..
by moriya_shogi at 20:43
日向さん、こんばんわ。 ..
by moriya_shogi at 20:42
貴重な画像をありがとうご..
by 日向 at 09:36
リンクありがとうございま..
by 餃子のアマ王将 at 14:06
餃子のアマ王将さん、おは..
by moriya_shogi at 07:26
日向さん、おはようござい..
by moriya_shogi at 07:24
川嶋さんに宜しくお伝え下..
by 日向 at 00:08
みんな、強くたくましくな..
by moriya_shogi at 23:51

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧