カテゴリ:書籍( 21 )

天野宗歩手合集の第1局

                   ◇天野宗歩の棋譜を並べました。^^
c0159826_19484925.jpg
c0159826_1949160.jpg

手合集第1局は、1833年(天保4年)5月の平手の将棋であった。
上写真は天野矢倉(片矢倉)vs銀矢倉の角換り将棋の中盤である。
実は、後手の銀矢倉が天野(以下棋聖と呼ぶ)である。
棋聖の凄さは、「角換り将棋に5筋を突くな」の格言を実践していることである。当時としては斬新で、その天才をこの陣形に見た。
局面は天野が7五角と打ったところ。1筋と3筋を圧迫する不思議な角。このような角はとても打てない。この一手に魅了された。これに対し、先手は6五歩と仕掛けている。後手に7三桂と跳ねられる前に動こうとしたのであろうが、結果的にまずかったようだ。この後、棋聖の好手順の差し手に、先手はなすすべもなく88手で敗北した。
素晴らしい。棋譜並べが、こんなに楽しいとは‥。下写真は、第1局の投了図を棋聖側(後手)から見たもの。棋聖が敵飛車の上にと金を作って、先手は投了した。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-10-18 19:58 | 書籍 | Comments(0)

天野宗歩手合集

             ◇「棋聖」と呼ばれる幕末の天才棋士の棋譜集
c0159826_2275339.jpg
天野宗歩。
棋士にとって、仰ぎ見る巨星である。多くの棋士が、天野将棋の棋譜を並べ、その読みの深さと才能とを学んだ。現代将棋は、この天野将棋から生まれたと言っても過言ではない。
以前から欲しい本であった。たまたま書店にあり、躊躇なく購入した。
第一局の棋譜を並べたが、はっきり申し上げて大感動した。
指し手は当たらない。アマ3段の読み筋とは比べ物にならない。江戸時代の将棋だから、近代的な定石でない。その中で、熾烈な戦いが繰り広げられている。天才の将棋は不朽の将棋だ。今後、時間を見つけて並べてみたいと思う。
定価4500円(税別)の一書。本書を残された、内藤国夫9段と出版元の木本書店には深く感謝申し上げたい。素晴らしい本です。
皆様、絶版にならないうちに、お買いもとめあれ!^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-10-17 22:09 | 書籍 | Comments(0)

升田幸三vs小池重明

                  ◇小池重明実戦集第122局から。^^
c0159826_184955.jpg
久し振りに、小池重明実戦集を並べた。
選局は、すでに将棋界から引退していた升田幸三氏との角落ちである。過去、東海の鬼との異名を持つ花村9段との平手戦を記事にしたが、そのとき、花村9段の不思議な駒の動きに舌を巻いたものだ。以前の記事は、→ここをクリック!
小池氏の強さは、若手プロ棋士をことごとく打ち破ったことで伝説になっているが、花村9段や升田氏には勝てなかった。その秘密を知りたくて、升田戦の棋譜を並べた。
過去、大山名人の角落ち戦に圧勝していた小池氏であった。引退後3年を経過した升田氏に負けるはずはなかった。しかし、この将棋に小池氏は負けているのだ。^^
写真の局面は、8三玉と升田の王将が飛車先に上がったところである。
この一手に、小池は驚きもしたであろうし、腹も立ったであろう。
わざわざ、敵の攻めて来る危険地帯に、升田氏は動いたのだ。棒銀ならぬ、棒玉である。
小池氏は、この玉の動きに平常心を失ったのか、火の玉のように攻撃した。
この将棋、中盤で絶妙な升田の受けに遭って小池氏は敗北した。この将棋に、私は心から感動した。今は亡き両雄に感謝したい。
升田氏は局後、次のように述べている。「私がプロだということを忘れておったようだな。侮ってはいけない。僕はあんたを侮らずに指したでしょう。控えめに、控えめに‥。まあ、小池君のお陰で、升田幸三顕在なりと宣伝できた。ありがとう」と。^^
升田幸三の将棋の恐ろしさと、豪腕小池氏の大敗北は永遠に語り継がれることだろう。
この一書は価値がある。皆様には、この本のご購入をお勧めする。^^
真剣師小池重明の面白映像は、→ここをクリック!

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-10-04 01:10 | 書籍 | Comments(0)

続・アカシア書店

                    ◇一歩千金も売り物です。^^
c0159826_23204132.jpg
大山15世名人の書。
定価2万円で売られていました。欲しいけれど、ちと厳しい。
それにしても、大山先生の字は綺麗です。一歩が千金の価値があるというのは事実ですネ。
歩のない将棋は負け将棋です。皆さん、お買い上げ、いかがですか?^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-08-20 00:09 | 書籍 | Comments(2)

ワンダー戦法

   ◇計算され尽した変形戦法に注意!

c0159826_2243472.jpg変な戦法だから弱いと侮るなかれ。
計算され尽したB級戦法は危険だ。右から行くと見せて左から行く。守ると見せかけて攻める。居飛車と見せかけて飛車を振る。相手は経験も豊富だ。こちらは未知の領域で戦うしかない‥。
ワンダー戦法という本がある。免疫を付ける意味でも、中にお宝戦法(得意戦法になるかも知れない戦法)探しの意味でも、このような書籍は買うことにしている。
近年、後手勝率が上がっている理由の一つが、従来の常識を打ち破った「変な戦法」が活躍しているということがあるだろう。
まして、強い有段者が本気でB級戦法を研究したら‥これは怖いでしょうね。
私もいくつかのB級戦法を使っている。
こちらは数十局の経験がある。相手は免疫ゼロ。時間のない将棋大会等で、どちらが有利かは言わずもがなである。私たちはアマチュアである。B級戦法は有効なのである。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-08-16 22:11 | 書籍 | Comments(2)

名人に香車を引いた男

              ◇第五期王将戦第4局(昭和31年1月19・20日)
c0159826_20214295.jpg
         持ち駒 大山(居飛車側):桂馬・歩 升田(振り飛車側):桂馬

c0159826_2022278.jpg将棋界の最高実力者に、香車を引いて勝った男がいる。升田幸三である。
時の名人に、トップ棋士とはいえ、香車を引いて勝つというのは一体どういうことか、長年、興味があった。この度、紀伊国屋書店に「升田幸三」日本図書センター発刊の1冊の売れ残った本を見つけ、購入した。
内容が面白く、一挙に読み終えた。その本の感想は後日記事にするが、本日は、時の名人が香車を引かれて負けるという将棋が、いかなるものであったかを、升田幸三の所感から抜粋してお伝えしたい。
上写真の局面は51手目、8五歩と升田が玉頭の歩を伸ばしたところである。
大山はことのとき、5七金直と守備の手を指し、これに対し升田は2二飛車から2四歩と先制攻撃を仕掛けた。
途中、大山の1手のミスから大優勢となった升田が勝利した。升田の感想は、次の通り。
『盤上から香車を外す瞬間の気持ちは「うれしい」の一言につきた。うれしさで、胸が締め付けられるようだった。8段が名人に飛車を引く。400年の将棋史を通じて初めてのこと。香車落ち戦は、私の持論からすれば下手が絶対優勢。必勝に近い。私は、木村名人を香車落ちを2局指し、圧勝している。大山君は私に十分に組ませて戦った。その上で、やっけてやろうした。しかし、指しにくい気持ちは大山君の方に何倍もあったろう。
駒を投じた大山君はうなだれていた。大山君の悲痛さ知る私は、開局のときのうれしさはなかった。記者たちから「升田先生、笑ってください」と声をかかられた。
「笑う? こんなときに笑うのはどうかなあ。本当じゃない」と答えた。
笑えと言われて笑ったが、翌日の新聞に載った写真は、とってつけたような笑顔だった』
棋士として、最高の栄誉だったのであろう。升田の文章は、歓喜に満ちていた。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-07-07 22:31 | 書籍 | Comments(2)

B級戦法の達人プラス

  ◇香介のメイン戦法が収録されてます!^^

c0159826_6124132.jpg戦法選択というのは大事中の大事。
将棋を指し始めたころから、戦法をあれこれ試しながら、あるいは、相手から攻撃されながら、悩んで悩みぬいて、いくつかの得意戦法を所有することになります。
相手がいることですし、自分の指したいように指せない。
さて、その戦法の選択において、B級戦法は最高です。
私、この本は何度も読みました。カバーもどこかに行ってしまいました。それで、この類の本からヒントを得て指しつつ、形を作るのです。
B級戦法は、テキスト通りの進行には絶対なりません。相手も認識がないのですから、全然予想外の手を指すのです。時に類似形になりますが、自分のものにするには時間がかかります。でも、一度身に付けると威力を発揮するのです。
戦法はかなりの数がありますよね。誰もが悩んでいるものです。採用のコツは、自分自身の棋風に合っているかどうか。守りたいのに、攻める将棋は採用できませんから。
この本いいですよ。私は好きな本です。裏ワザとしてあると便利です。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-05-16 06:15 | 書籍 | Comments(2)

谷川薄氷の残留

                 ◇幸せな笑顔に満たされました!^^
c0159826_19353797.jpg
谷川さんの笑顔、いいですネ!^^
最終戦で、振り飛車の大家、鈴木大介8段に勝ちました。涙まで出たというとウソになりますが、谷川さんの満たされた笑顔を見て、ジーンときました。どのように勝ったかは知りません。後日、棋譜は並べますけれど、鈴木さんには悪いですが、谷川さん勝利は嬉しかった。
週間将棋には、谷川薄氷の残留とのタイトルが‥。見出しを見て思いました。鈴木さんの体重が敗北の原因だったのではないかと。^^
谷川さん、相振り飛車に残留を賭けたのです。相振り飛車は、居飛車と同じ将棋ですから。どうしても勝ちたかったんですネ。
私も以前、相振り飛車は随分指しました。問題は、「飽き」です。全局、居飛車戦のようになり、飽きてしまうんです。対抗形の方が、指していて面白いです。^^

ランキング1日1回ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ

追伸:道場や将棋大会に出向く人であれば、この新聞はあまりにも有名。1部300円というのは高額ですが、最新のプロ将棋界の動向や、将棋イベント、新刊の将棋書籍広告など、重要情報が満載されいることから納得の価格です。
[PR]
by moriya_shogi | 2009-03-10 22:39 | 書籍 | Comments(4)

小池重明実戦集

               ◇棋譜160局を収録した定価5800円の本

c0159826_21452513.jpg購入しました。伝説の真剣士、故小池重明氏の棋譜160局を収録した本。
「アマ日本一になる法」を読み、次々にプロ棋士を打ち破る小池将棋の秘密が知りたくて‥否、その興味よりも、小池将棋の棋譜を並べることで、純粋に「強くなりたい」と思い購入しました。分厚い本です。657頁あります。5800円+消費税という価格は、過去、私が購入したどんな本より高額でした。
この本は、読み物としても面白いのですが、買った動機は、棋譜にあります。収録されている全ての棋譜を並べたら、強くなれるのでしょうね!^^
目次の対戦相手を見てビックリしました。伝説の真剣士、加賀敬治、太田学、あるいは、立石流四間飛車で有名な立石勝巳氏やアマトップクラスの優勝者たち‥。
対戦したプロ棋士では、大山、中原両名人、升田9段との角落ち戦、そして平手では、花村元司、高橋道雄、田中寅彦、中村修、森雞二といった有名どころ!‥その顔ぶれを見て、戦慄が走りました。小池重明氏の破天荒な生涯は、将棋愛好家ならば、ある程度知っているのでしょうが、それにしても凄いです。ビックリしました。^^

c0159826_2147220.jpg何より驚いたのは、東海の鬼との異名を持つ花村9段と平手で戦っていることでした。小池重明氏に対してではなく、花村9段がどうして平手で戦ったのか、香介、腰を抜かすほどの驚きだったのです。花村9段としてみれば、何のメリットもない勝負。しかも、持ち時間各自20分、使い切り1分というアマ大会レベルの条件!負ければ大事件という勝負です。
全160局の中、この1局だけ、並べました。その花村9段と小池氏の対局の序盤が、左写真です。振り飛車が小池氏、居飛車側が花村9段です。

5筋の歩を交換して、銀を繰り出した小池氏に対し、花村9段が8筋の歩を突いて反撃に出たところです。新旧の真剣士の魂の激突にドキドキしました。この将棋は132手で東海の鬼、花村9段の勝局となったのですが、小池重明氏がプロ級の力量があったことを実感させられる内容でした。
以上のことから、大山、中原両名人との角落ち戦で、小池氏が勝つのは当たり前だったのですが、一番驚いたのは、引退した升田幸三9段が、小池重明氏との角落ち戦に勝ったことでした。しかも激勝!‥その記事は、→ここをクリック!^^
これから時間をかけて棋譜を並べながら、この本を味わいたいと考えています。5800円の投資を香介の血肉にして、いつか実力1段UPしたい!‥ですネ。^^

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2009-02-04 21:54 | 書籍 | Comments(8)

新アマ将棋 日本一になる法

    ◇強くなれることが確信できる本

c0159826_551961.jpg書店で、何となく手に取った本。
「歴代アマチャンピオンの人達の本か。強い人は、一体、どんな訓練をしたのだろう」‥そんなことを考えながら、面白そうなので購入しました。読んでビックリ。「努力すれば絶対強くなれる!」とメチャクチャ確信でき、これ、大当たりの本でした。^^
特に、この本の最初に登場する天野高志氏の半生記には驚愕しました。量より質の大事さを痛感させられ、「考えない、短時間で終わる将棋を何番指しても強くなれない」という指摘に、反省させられ、その通りだと感心させられました。
この本には、将棋上達のコツが沢山書かれています。有力者の棋譜を並べるということを重視している人が多かったのが印象的でした。棋譜を並べつつ考える訓練です。

棋譜を並べるという方法は、今後、積極的に採用しようと思います。特に、天野宗歩、大山、中原、谷川、羽生さんなどの歴代名人、さらに小池重明氏などの棋譜を並べていることが印象的でした。B級戦法ばかり追求しているようでは駄目ですね、やっぱり。^^
強い人は『天性で強い』のではなく、人並み以上の努力をしていることを知りました。これは衝撃的事実でした。アスリートと同じですね。マラソンで強い人は、誰より練習することがポイント。才能より努力だということに、目からウロコでした。絶対、お薦めの素晴らしい本です!^^

ランキング参加中☆ご協力ください⇒ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by moriya_shogi | 2008-11-21 05:30 | 書籍 | Comments(2)


将棋愛好者のためのブログ


by moriya_shogi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
守谷将棋道場
王将会館大会
棋士 窪田義行6段
守谷将棋クラブ
書籍
戦法&ノウハウ
将棋イベント
他道場など
名場面&珍場面
写真館
水族館
マラソン
日記
プロ棋士
未分類

メモ帳

以前の記事

2017年 11月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 04月
2014年 04月
2013年 07月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

タグ

最新のコメント

友遊クラブさん、励ましの..
by moriya_shogi at 05:03
倉敷での大会優勝おめでと..
by 友遊クラブ at 10:56
書体のことは分りません。..
by moriya_shogi at 07:29
書体は源兵衛清安ですかね..
by 日向 at 15:38
りんさん、こんばんわ。 ..
by moriya_shogi at 22:28
すっかり秋ですね! ..
by りん at 21:26
ノートさん、こんにちわ。..
by moriya_shogi at 15:41
こんにちは。いつも楽しく..
by ノート at 09:04
ぞーろくさん、ありがとう..
by moriya_shogi at 08:27
第36回小学館・集英社杯..
by ぞーろく at 21:43
ゆうしゅんさん、おはよう..
by moriya_shogi at 06:50
たしかNHK将棋講座で山..
by ゆうしゅん at 06:11
は~い!!(笑) ★守..
by moriya_shogi at 20:43
日向さん、こんばんわ。 ..
by moriya_shogi at 20:42
貴重な画像をありがとうご..
by 日向 at 09:36
リンクありがとうございま..
by 餃子のアマ王将 at 14:06
餃子のアマ王将さん、おは..
by moriya_shogi at 07:26
日向さん、おはようござい..
by moriya_shogi at 07:24
川嶋さんに宜しくお伝え下..
by 日向 at 00:08
みんな、強くたくましくな..
by moriya_shogi at 23:51

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧